エギングに必要なリーダーの材質とサイズとは?

今回リーダーについてのお話です。リーダーとは?リーダーの目的は、PEラインにとって弱点である根擦れから守る為のラインです。エギングで使用するのは主に2種類のラインを使用します。1.メインライン(道糸)-PEライン2.リーダー(ハリス)-フロロカーボンこの2種類のラインを使用することで、安心してエギングを楽しむことが出来るんですね。ちなみに、接続の順番は以下の通りです。・PEライン(150mほど)-【リール...

超便利なスナップとは?

今回は実際に使用すると超便利なアイテム「スナップ」についてご紹介します。見た目はめちゃくちゃ小さいですが、とても便利なアイテムなんですよ。スナップとは何?そもそもスナップとは何なのでしょうか?スナップとは・・・ラインとエギを繋ぐ金具です。ライン直結でエギを結んでも良いのですが、とっても便利な小物なんです。というか、便利だからおすすめするんですよ!スナップ使うと何が良いの?では、スナップを使うとどん...

エギのカラーについて(その3)

今回は具体的なシチュエーションをいくつがご紹介します。そしてどんなカラーがおすすめなのかも、ご紹介したいと思います。1.朝/夕マヅメ時 ・ 晴れ ・ 比較的浅いエリア ・ 澄んでいる。このような状況で考えられることは、「マヅメ時」なので海中ではあまり日の光が無い状態である。エギングをしている私達の回りも薄暗いので、当然海中ではもっと薄暗くなってしまう。しかし水は澄んでいる為、比較的イカからはエギを...

エギのカラーについて(その2)

今回もエギのカラーについてです。前回はボディーカラーやベースカラーなど、エギにはどんな種類のカラーが存在するのかをご紹介しました。次は、どんなシチュエーションでどのようなカラーを使用するのが効果的なのかをご紹介したいと思います。天候や、海の状況次第でエギのカラー選択が変わる!?エギのカラー選択をする際に重要になってくるのが、・時間帯・天候・海水の濁り具合・狙うポイントの水深などから、エギのカラーを...

エギのカラーについて(その1)

今回はエギのカラーについて少し調べてみました。状況によって大きく変わるカラー選択。では、どんな状況にどんなカラーがマッチしているのでしょうか?そのあたりを簡単に調べてみました。そもそもエギってすごく沢山のカラーがあるけど…エギには本当に沢山のカラーがあります。多すぎて目移りしてしまいますよね。しかし、もっと単純に考えることができるはず!と、根拠のない自身からそう考えて、今回は大雑把に分けて紹介した...